2018年10月26日 (金)

早漏の対策法とは、射精を我慢する方法ではありません

これは早漏を改善するために非常に重要な事です。

男性は生まれついての絶倫という事はありえなく、最初は誰しもすぐに射精してしまう早漏です。射精をコントロールする方法を身に付ける事で早漏ではなくなるもの。
何度も女性とセックスを経験しているのに一向に射精コントロール法が身につかないという人にありがちな勘違いが早漏の対策法を「射精を我慢する方法」だと思っている事です。
ペニスの快感が高まり、射精しそうになって来た時、ここで射精をガマンするなんていう事は不可能なんです。(悪あがき的に少しだけ射精までの時間を延ばす事は出来ますけど)

射精しそうになってから堪えるのではなく、そもそも射精しそうな状態にならないようにする方法、これが射精コントロール法なんです。

射精しそうなまでに性感が高まりすぎないようにするのがキモなんです。

2016年7月27日 (水)

刺激対策のオナニートレーニング

スパーキー佐藤の早漏革命には、大きく分けて2つの対策があります。

2つの対策の内の1つ、「刺激対策」は、刺激に対しての耐性を付けるために性器を鍛えるトレーニングです。早漏の対策、性器を鍛えると聞くと「金冷法」というのを連想する方がいるかもしれませんが、全く違います。
このスパーキー佐藤式のトレーニングは、オナニーをする際にちょっと変わった事をやるというものです。トレーニングだけのために何かをやるのではないので無理なく続けられます。彼女がいるという人でも性欲の解消は全部彼女とのエッチというわけにはいかず、当然1人でオナニーする事もありますからね。
この方法でオナニーするようにすれば、いつの間にか早漏が改善します。私は3週間くらいで明らかに刺激に対して強くなったと実感しました。

2016年5月13日 (金)

ピストン運動を長持ちさせる(挿入時間を延ばす)方法

早漏の人でもいきなり10分以上もピストンできる方法があります。
>>やり方を動画で観る

女性にアレを触られただけで射精してしまうような、本当にすごい早漏の人でもこのやり方なら10分以上もピストンし続けられたというのだからビックリしますね。早漏を根本的に治すのはそれなりに時間が掛かりますが、早漏でもやり方次第でここまでピストンの時間を伸ばす事が可能。やり方が実は重要なんですね。

やり方と言えば、AVの中で男優さんは激しく長時間のピストンをしているのが普通ですよね。実はあれも、長時間ピストン出来るテクニックというのを使っているんです。
>>テクニックのネタバレ

このテクニックを使えば、さらに長時間のピストン運動が可能になるはずですよ。

  • SEOブログパーツ

無料ブログはココログ