« 刺激対策のオナニートレーニング | トップページ

2018年10月26日 (金)

早漏の対策法とは、射精を我慢する方法ではありません

これは早漏を改善するために非常に重要な事です。

男性は生まれついての絶倫という事はありえなく、最初は誰しもすぐに射精してしまう早漏です。射精をコントロールする方法を身に付ける事で早漏ではなくなるもの。
何度も女性とセックスを経験しているのに一向に射精コントロール法が身につかないという人にありがちな勘違いが早漏の対策法を「射精を我慢する方法」だと思っている事です。
ペニスの快感が高まり、射精しそうになって来た時、ここで射精をガマンするなんていう事は不可能なんです。(悪あがき的に少しだけ射精までの時間を延ばす事は出来ますけど)

射精しそうになってから堪えるのではなく、そもそも射精しそうな状態にならないようにする方法、これが射精コントロール法なんです。

射精しそうなまでに性感が高まりすぎないようにするのがキモなんです。

« 刺激対策のオナニートレーニング | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2347135/74477765

この記事へのトラックバック一覧です: 早漏の対策法とは、射精を我慢する方法ではありません:

« 刺激対策のオナニートレーニング | トップページ

無料ブログはココログ